腰から下が太いという方必見!スリムな足を手に入れるための方法

上半身は太くないのに・・

幼少期からテニスをしていた為、物心がついた時にはすでに足が太いことを気にしていました。

昔はほとんどが筋肉だったのですが、高校生になり部活動を辞めたため筋肉が脂肪へ変わり、余分な足の肉を落とすことができませんでした。

以降、ショートパンツやニーハイソックスを履くたびに鏡で太い足を気にする毎日でした。

特に私の場合は足首が異常に細く、ふくらはぎと太ももだけが極端に太くなっていたため、ボトム選びも大変でした。

上半身もそこまで太くはなかったのでトップスのサイズは7号なのにボトムだけ11号や13号を選んでいました。

このままではいけないと強く感じたのは、服飾系の専門学校へ進学し大きなサイズではオシャレなコーディネートができなかったためでした。

むくみを取るマッサージや運動を実施

お風呂が好きだったので浴槽で15分ほど念入りに太ももとふくらはぎのマッサージをしました。

まず最初に始めたのがこの解消方法なのですが、とにかくむくみに効果があると当時のテレビで放送されていたのがきっかけです。

次に太ももから足先までを天井に向けて上げて、数秒キープするという筋トレです。

とにかく脂肪になった肉をもともとの綺麗な形で筋肉に戻すために雑誌に書いてあった方法を試して続けました。

グッズは穿いているだけでむくみが取れて足が細くなるというタイツを購入しました。

セルライトを落とすことができると密かに友人の間でブームになっていたのが購入のきっかけでした。

おすすめのむくみ解消グッズ

家用と外出用の2着購入し、使い分けていました。

太ももにすきまができました

特に効果があったのは浴槽での15分ほどの念入りなマッサージです。

すぐにというわけではありませんでしたが、半年程でピタッとくっついていた太ももにすきまができるようになりました。

また15分も湯船に浸かっていたため、汗をかくこともできたので体が全体的にスッキリしたことも嬉しい結果でした。

ただ筋トレに関しては思ったような結果にならずやはり筋肉になってしまうため、脂肪を落とした後でやった方がよかったかなと感じます。

足より腹筋に効果があったのでお腹周りのダイエットには最適かもしれません。

学校生活が忙しかったこともあり10キロほど自然と痩せたのも理由にあるのですが、今ではボトムも7号か9号がベストサイズになっています。

ただ数年が経過した現在でも理想の足の細さには辿り着いていないのでこれからも継続していきたいと思っています。

むくまないようにするのが大事

スリムな足を目指していろいろとやった結果、意外とむくみを馬鹿にしてはいけないんだなということが分かりました。

女性の場合、どういうわけか10代や20代といった若い時ほど下半身が太くなりやすいものですが、その原因はむくみが多いと思います。

もちろん、肥満というものもあるのですが、脂肪そのものが多い人でも、むくみによって本来の姿よりも肥大化して見えてしまっているのではないかと思います。

女性の場合はどうしても筋肉の量が少ない、また仕事などでも男性よりも体を動かすような業務につきにくいため、どうしてもむくみやすくなってしまうのです。

だから腰から下が太いというタイプの体系の場合は、ダイエットなどをするよりもまずはむくみを解消して、それから食事制限などを本格的に実施するといいと思います。

まずはマッサージ軽い運動で、リンパや血液の流れを改善することに努めてみて下さい。

↑ PAGE TOP