かわいいスカートを試着して…

雑誌を見ていると私好みのかわいいタイトスカートがあり、欲しいと思っていました。

そのスカートを買うため、さっそくお店に出向きました。

目の当たりにしたスカートは雑誌で見た以上に素敵だったので、すぐに買おうと決めましたが、一応試着することにしました。

しかし、いざ試着してみると、雑誌で見たときに思い描いたようなスカートとはまるで別のものを穿いているように見え、全くかわいいと思えませんでした。

むしろダサいとさえ思いました。

原因はそのスカートではなく、私の太い太ももと大きいお尻のせいだと気付きました。

下半身が太っているせいで、せっかくかわいい洋服も似合わない…。

私はその時、この太い太ももと大きいお尻を小さくして、どんな洋服でも似合うようなスタイルになろう!と心に決めました。

変えたのは歩き方だけ

私は日常的に行う『歩き方』を変えることで美脚を目指しました。

毎日意識して行うことで、見ただけで細くなったと感じる程までになりました。

歩き方をただ普段から意識をするだけです。

日常生活にプラスで時間をとって運動を行うというものではなかったので、とても楽に行うことができました。

家で歩く時、学校に行く時、帰る時、ただほんの少し意識をするだけです。

私が歩き方で気をつけていたことは、4つあります。

1つ目は、体をまっすぐに保って歩くということです。

かかと、お尻、肩甲骨、後頭部が一直線になることを意識していました。

2つ目は、かかとから足をつけるということです。

3つ目は、親指に重心がいくことを意識するということです。

私は足の外側に重心がいっていたので、靴の外側がよく磨り減っていました。

足の内側である親指を意識することで、太ももを使っているなと感じました。

4つ目は、大股で、早く歩くということです。

これを意識することで、太ももやお尻の後ろ側を使っていることを感じることができました。

時間がない方おすすめ

一年間ほど続けていると、見た目でわかるほどまでになりました。

雑誌で見てほしいと思っていたスカートを再度試着してみると、イメージ通りのかわいいものになっていました!この方法をお勧めしたい人は、時間がない方です。

仕事で時間がない方、育児で時間がない方などなど…。

歩くということは人間だれしもやることだと思います。

そんな誰でも行う動作に、少し意識をするだけで美脚になれるということは、とても魅力的だと思います。

私は日常的に歩く時に意識をして歩いていただけなので、積極的に歩くということをしていたら、もっと短期間で美脚に慣れていたのかなと思います。

少し時間が出来たときに気分転換にでも、外を歩く。

その時に先ほど申したことを意識したらいいのではないかと思います。

TOP:腰から下が太いという方必見!スリムな足を手に入れるための方法

↑ PAGE TOP