体型が出る服は着られない

わたしが自分の下半身太りを実感するのは、パンツスタイルになったときです。

パンツスタイルになると、大きなおしりと太ももがやたらと目立ってしまい、みっともなく感じます。

他人から見ても同じだろうなと感じ、おしりの隠れる上着を着ないと外には出られません。

本当はパンツスタイルのかっこいいおしゃれをしたいのに、いつも体型を誤魔化すためにふわっとしたデザインの服しか着られないので、とても残念です。

そんな自分の体型を、これまで「体質だから仕方ない」とあきらめてきました。

しかしある時、テレビでハリウッド俳優が「女優が美しいのは、血のにじむような努力をしているからだ」と話しているのを聞き、細い人も体型を維持するために頑張っているのだと衝撃を受け、自分も下半身太り改善のために、一度くらいちゃんと努力をしてみようと思いました。

おすすめのトレーニング本

脂肪を減らすには、やはり運動が不可欠だと思い、筋トレを始めようと決めました。

しかし知識が全くなかったので、まずはネットで筋トレについて調べるところからのスタートです。

様々な情報の中から、自分でもできそうな「EICO式下半身やせメソッド 」という本を見つけ、さっそく購入しました。

本には下半身痩せに的を絞ったトレーニングが色々紹介されていて、実際にトレーニングをしている映像が入ったDVDも付いていたので、とてもわかりやすかったです。

わたしのような初心者でもついていける内容で、運動が苦手な自分でもやれる、という自信にもつながり、やる気も出ました。

本を購入してからというもの、毎日夜お風呂に入る前にトレーニングをするのが日課になり、慣れてきたころには、脚の筋肉に負荷がかかるようにウエイトをつけてトレーニングをしました。

きっと激しい運動をするDVDを買っていたら、挫折していたと思うので、自分に合った初心者向けのものを選んで良かったと感じます。

2週間だけで結構違います

トレーニングを続けた結果、以前はぷよぷよして柔らかいだけだった太ももが、硬く引き締まりました。

効果が出てきたのは案外早く、2週間ほど経ったころから、太ももの変化を実感できていた気がします。

また、パンツのサイズも小さくなり、体重も落ちて体が全体的に細くなりました。

痩せたことをまわりの人にも褒められ、とても嬉しかったです。

脚やおしりはまだ理想の細さにはなっていませんが、自分の体が健康的に変わったことで、より一層トレーニングに励もうと前向きに思えます。

正直、トレーニングを毎日続けるのは大変です。

始めたばかりの頃は、生まれて初めて太ももの筋肉痛も経験しました。

しかし何事も続けなければ意味がないと思うので、かっこよくパンツを履きこなせる日を夢見て、これからもサボらずに続けていきたいです。

TOP:腰から下が太いという方必見!スリムな足を手に入れるための方法

↑ PAGE TOP